<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

釣り人

高層ビルの屋上で、『私』が出会った釣り人。彼が狙う獲物とは。掌編小説

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 23:03 * comments(1) * -

楽園のつぶやき

みどりの匂いに満ちた楽園のただなか。
ふと眠りから目覚めた「私」のつぶやき。掌編小説

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 13:51 * comments(0) * -

蝶を求めて

「あなたの蝶が欲しい」と宗也を呼び止めたのは、まだ幼い少女だった。季節は冬。蝶の姿などどこにもない。不可解な少女の要求を振り切って逃げ出した宗也だが、再び少女は現れた。現代ファンタジー風の短編小説。倫敦幻想行と同シリーズの読み切り短編です。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 23:28 * comments(0) * -

雲上庭園(後編)

山霧があなたを迎えに行くのは明日で最後。つかの間の客人ではなく、住人になることを薦められた深見の決断。そして夕月夜の正体とは。完結編。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 23:10 * comments(0) * -

雲上庭園(前編)

早春。飼い犬と共に奥多摩に引っ越してきた深見高久は、ある晩、奇妙な少女に呼び止められた。誘いを断りきれず、深見は少女の主である夕月夜の宴に出向くことになる。雲の上に広がる楽園のような世界とは。前編。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 21:47 * comments(0) * -

カンバスの行方

 初秋の道玄坂で絵筆をふるう奇妙な男。好奇心からカンバスを覗きこんだ宗也は、その絵の美しさに息を飲む。「これは自分の作品ではない」と告げる言葉の意味とは。倫敦幻想行と同シリーズの読み切り短編です。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 22:43 * comments(0) * -

雛あられ道

 バス停で出会った老人が語る『雛あられ道』の極意とは。短編小説。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 00:04 * comments(0) * -

通勤電車

 発車間際にすべりこんだ通勤電車。いつもとおなじ電車の、おなじ車両。見慣れた乗客も多いというのに、男は窓の外に見慣れぬ建造物をみつけてしまい……。掌編。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 00:10 * comments(0) * -

悪い風

 37度9分という微熱に悩まされ続ける男は、ついにとある新興宗教の教祖にお祓いを求めるが……。ユーモア小説(短編)。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 01:33 * comments(0) * -

Raindrops

 夢を追い続ける少女と、少女だけをみつめる男。霧雨にけぶる舞台の静かな幕引き。短編小説。

<続きは本文です>
続きを読む >>
椎名貴乃 * オンライン小説 * 01:04 * comments(0) * -
このページの先頭へ