<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

ばけねこ泣いたか(C90新刊)

 



























 
猫は嫌い。私に不幸を運ぶから

昴が「猫の手」の依頼で出会った香澄は猫憑きの噂を持ち、
猫嫌いを公言する少女だった。
拝み屋である幽明、香澄が家族のように慕う望月、そして父親の秘書である小宮。
それぞれの思惑が交錯するなか、姿を現した化け猫の願いとは。


現代ファンタジー(読み切り)

B6サイズ/116ページ/オンデマンド印刷/600円

  
続きは冒頭および抜粋です


 
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 08:36 * comments(0) * -

猫の手、貸します。ねんねこ商會(再版)

 



























 
猫の気持ちが分かるのは、お兄さんも猫だから?

猫神社にある駄菓子屋ねんねこ商會では、困った人に『猫の手』を貸している。
『猫の手』こと昴が受けた依頼は猫探し。
しかし夜の町で昴が目撃したのは巨大な白蛇だった。
町に流れる怪異の噂、まとわりつく白い蝶に、不可思議な神社の関係者たち。
果たして昴は依頼を果たすことができるのか。


現代ファンタジー(読み切り)

B6サイズ/108ページ/オンデマンド印刷/600円

2013.8に発行したものを、表紙を変えて再版します。→過去の情報はコチラ
  
続きは冒頭および抜粋です


 
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 08:35 * comments(0) * -

新刊と再版本のお知らせ

 
入稿した!と安心する間もなく搬入準備に追われていました。

新刊ですが、入金処理まで終わったのでトラブルが発生しないかぎり発行できそうです。

今回は猫神社です。
これにあわせて、「猫の手、貸します。ねんねこ商會」を再版します。

とりあえず表紙はこんな感じです。

■ばけねこ泣いたか(新刊)














■猫の手、貸します。ねんねこ商會(再版・表紙差し替え)















週末にあちこち更新できれば、と思っています。



 
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 00:57 * comments(0) * -

徒花は血のごとく2 【TIA111新刊】

 

徒花2












 
 
 
 
 
 

 







どうせ実の成らぬ徒花ならば、せめて艶やかに咲き誇れ


<珠玉の毒>を巡る伯爵と鳩の女王の駆け引き。
旭春とその周辺をも巻きこんだ抗争が次第に激化しはじめるなか、佐伯毒草園は奇妙な沈黙を貫いていた。
そして鳩の女王のささやきに耳を傾けたフェイツイが取った行動とは


猫と琥珀と毒草園シリーズ第9弾-2

B6サイズ/138ページ/オンデマンド印刷/600円


  
続きは冒頭および抜粋です


 
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 23:00 * comments(0) * -

おしらせ(ティア111)

 
 
とりあえずのお知らせです。

コミティア111用の新刊、いま入稿しました!
毒草園シリーズの続きです。

詳細は週末までに掲載します!


 
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 03:31 * comments(0) * -

ねんねこ、こねこ 【C87新刊】

 

ねんねこ2












 
 
 
 
 
 

 







「……にゃあ!」

猫神さまを祀る猫神社の神官見習い・昴に懐いた幼女は
猫のような言葉しか話さなかった。
意識不明の少女、消えた子猫、街に広まる怪異の噂。
そして幼女の正体とは。

猫の手、貸します。ねんねこ商會 第2弾

B6サイズ/58ページ/コピー誌/300円

  
続きは冒頭です


 
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 20:28 * comments(0) * -

徒花は血のごとく 1 【C86新刊】

 

徒花1_100












 
 
 
 
 
 

 







〈珠玉の毒〉は、自分自身を殺せない。

過去のしがらみを自らの手で切り捨てたフェイツイ。
しかし決断を迫ったはずの七生は、平然と彼女を裏切っていた。
遠い昔に交わされたフェイツイと七生の「約束」。
旭春がついに気づいた七生の本性。
さまざまな絆が揺らぎ始めたとき、彼らのまわりには不穏な影が忍びよろうとしていた。


猫と琥珀と毒草園シリーズ第9弾-1

B6サイズ/74ページ/オンデマンド印刷/400円


  
続きは冒頭および抜粋です


 
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 00:07 * comments(0) * -

猫の手、貸します。ねんねこ商會 (完売しました)

 

ねんねこ













 
 
 
 
 
 
 







猫の気持ちが分かるのは、お兄さんも猫だから?

猫神社にある駄菓子屋ねんねこ商會では、困った人に『猫の手』を貸している。
『猫の手』こと昴が受けた依頼は猫探し。
しかし夜の町で昴が目撃したのは巨大な白蛇だった。
町に流れる怪異の噂、まとわりつく白い蝶に、不可思議な神社の関係者たち。
果たして昴は依頼を果たすことができるのか。


現代ファンタジー(読み切り)

B6サイズ/108ページ/オンデマンド印刷/600円


  
続きは冒頭および抜粋です


 
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 23:12 * comments(0) * -

珠玉の毒

 
 




























それは、この世で最も美しい〈毒〉。

かつて佐伯が従事していた師の娘・フェイツイ。
毒草園に遊びに来たという彼女は、何者かに狙われていた。
おなじ頃、佐伯の弟子だった由岐が十年ぶりに姿を見せる。
佐伯が生みだした「珠玉の毒」の調剤法を求める由岐の脅迫と、フェイツイが引き連れる災い。
複雑に交錯する思惑に巻きこまれた旭春が見た「珠玉の毒」の正体とは。


猫と琥珀と毒草園シリーズ第8弾

B6サイズ/158ページ/オンデマンド印刷/700円


続きは冒頭および抜粋です

続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 23:05 * comments(0) * -

黄泉の香り

黄泉表紙





















暗黒の中で嗅いだ、あの匂い。
それこそが、私にとっての黄泉の薫り。


反魂香は死者とのつかの間の再会を果たすための香。
10年ぶりに毒草園を訪れた女から反魂香を譲られた佐伯七生は、それを薬の行商のために毒草園を訪れる宇奈月に渡す。
亡き妻を黄泉から取り戻そうとしていた宇奈月が焚いた、反魂香。
その煙のむこうに現れたものとは。

毒草園シリーズ番外編(読み切り小説)

B6サイズ/62ページ/300円


続きは冒頭です。
続きを読む >>
椎名貴乃 * 新刊・既刊案内 * 20:17 * comments(0) * -
このページの先頭へ